忍者ブログ

当ブログは移転しました。5秒後に自動的にジャンプします。

ジャンプしない場合はこちら http://takeuchi2.otaden.jp/

みなさん、こんにちわ竹内義和です。  僕のまわりで起こった様々な出来事を、毎日日記に書いています。是非ご覧下さい。  『竹内義和公式サイト~猫の靴下~』もよろしくお願いします。

WRITE | ADMIN

ブログ移転のお知らせ
近日、 オタクの電脳blogに全面移行します!

どきどきブログバナー

カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
最新CM
[06/26 ゴルゴ34]
[06/26 しんじ]
[06/22 森沢公久]
[06/21 サイケデリッカー]
[06/21 なかお]
プロフィール
HN:
Yoshikazu Takeuchi
性別:
男性
ブログ内検索
バーコード


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



突然だった。最近、かなり痩せていたと思っていたけど、まさかこんなに早く亡くなられてしまうとは……。思えば、北野誠と僕のトークショーに駆け付けてくれたり、反対に先生の作品の上映会に僕がお邪魔させてもらったりした。とてもやさしい人だったイメージがある。最初は、なんやこの映画は、と言われていた「シベリア超特急」も、気がつけばカルト作品として映画史に残るようになった。ポリス系のコスプレも得意で、そういう意味では、多才な人だったといえる。ご冥福を祈ります。
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS

 Title:水野先生
さっき、ニュースで、
しりました
まだ、76歳やのに

残念です

ご冥福をお祈りします
森沢公久 2008/06/12(Thu)01:16:39 #edit

 Title:シベ超
サイキックにて、水野先生の色んな話を聴かせてください。よろしくお願いします。
サイケデリッカー 2008/06/13(Fri)03:56:59 #edit

 Title:あの映像
シベ超、今になってみたくなってきました。
あの作品はカルト的作品ですが、メッセージ性というか水野さんが最後まで言いたかった
ことがダイレクトに伝わってきます。なにかのきっかけでサイキッカーが集まって、みんなでシベ超を見られるようなイベントが企画されればなぁ・・・なんて思っています。ひとりで寿司つまみながらDVD見てるのもなんだか味気ないですからね
しんじ 2008/06/13(Fri)16:14:39 #edit

 Title:哀悼
水野さんと言えば、テレビで映画を紹介する時に褒める事しかしないという印象があるので「評論家」とのイメージがあまりありませんが、実際はどうだったのでしょうか? 
お亡くなりになって初めてボンちゃんとはホモ関係ではなかったんだ(オールナイトニッポンでたけしさんがそう言ってたもので・・・)と知ったような浅学な輩にぜひともご教授くださいませんか。
はまさき 2008/06/13(Fri)22:39:44 #edit


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする: