忍者ブログ

当ブログは移転しました。5秒後に自動的にジャンプします。

ジャンプしない場合はこちら http://takeuchi2.otaden.jp/

みなさん、こんにちわ竹内義和です。  僕のまわりで起こった様々な出来事を、毎日日記に書いています。是非ご覧下さい。  『竹内義和公式サイト~猫の靴下~』もよろしくお願いします。

WRITE | ADMIN

ブログ移転のお知らせ
近日、 オタクの電脳blogに全面移行します!

どきどきブログバナー

カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
最新CM
[06/26 ゴルゴ34]
[06/26 しんじ]
[06/22 森沢公久]
[06/21 サイケデリッカー]
[06/21 なかお]
プロフィール
HN:
Yoshikazu Takeuchi
性別:
男性
ブログ内検索
バーコード


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



さっきから、テレビでニュースを見ているのだが、松岡農相の自殺、ZARDの坂井泉水さんの事故死と、いたたまれない事件ばかりが、画面を彩る。松岡農相に関しては、やはり素直に悲しめない。なんとか還元水問題は逃げ切ったのだろうけど、新たな談合疑惑によって検察の足音が聞こえて来たことで、「死」を選んだ。僕個人の考えだが、政治家としては、自らの進退を含め、真実を明らかにし、そのうえで、政治生命を絶つのが筋出はなかったか。肉体生命を絶つことはなかった。坂井さん、癌の転移、入院、そこで転落死。冥福を祈るしかない。
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS

 Title:人の命は。。
松岡農相については、同感です。死ぬことはなかったはず。政治家とは、もっとタフな人種だと思っていましたが、他に何か、思いつめて鬱状態になるような、要素もあったのでは、、と感じてしまいます。
ZARD坂井さんは、ホントに突然過ぎます。
人の命は、はかないものですね。。
城 拓也 URL 2007/05/28(Mon)22:17:29 #edit

 Title:悪魔の選択
 僕がもし悪魔に「自ら選ぶ死」と「殺されて終える死」。君は絶対に死ななければならない。さあどっちを選択する?と、問われたら迷わず自ら死ぬ事を選ぶでしょう。彼が死を選んだ要因。真実を闇に葬るだけだったんでしょうか?「四六時中命を狙われる恐怖」そんな事もなかったんでしょうか?想像もしたくない事です。ZARDについては本当にびっくりしました。転落死・・・?僕は疑問に思ってます。
LYNNBZ 2007/05/29(Tue)00:54:43 #edit

 Title:無題
松岡農相の死は悼みます。でも・・・大臣なんだから何も自殺しなくても・・・他の方法を考えられなかったの?・・・と思うのは甘いんでしょうか。
マスコミに出てる以上の何かがある・・・んでしょうか。でも。
これで事態収集にはしないでほしい。自殺で事は決着しない、ということを示してほしい。
ZARDの曲を一度もきちんと聞いたことはありませんが、残念な結果ですね。
m.f. 2007/05/29(Tue)17:19:24 #edit


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする: