忍者ブログ

当ブログは移転しました。5秒後に自動的にジャンプします。

ジャンプしない場合はこちら http://takeuchi2.otaden.jp/

みなさん、こんにちわ竹内義和です。  僕のまわりで起こった様々な出来事を、毎日日記に書いています。是非ご覧下さい。  『竹内義和公式サイト~猫の靴下~』もよろしくお願いします。

WRITE | ADMIN

ブログ移転のお知らせ
近日、 オタクの電脳blogに全面移行します!

どきどきブログバナー

カウンター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最新CM
[06/26 ゴルゴ34]
[06/26 しんじ]
[06/22 森沢公久]
[06/21 サイケデリッカー]
[06/21 なかお]
プロフィール
HN:
Yoshikazu Takeuchi
性別:
男性
ブログ内検索
バーコード


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



昨日は、「竹内主義!」があり、開演ぎりぎりにおた殿に入り、二時間弱トークをした。いつもの下ネタにプラスしてかなり怖い話しもさせてもらった。会場には、草壁君やぶっちょ君も駆け付けてくれ、イエローキャブウエストのアイドルユニット「上海ショウロンポー」の二人も告知で登場。イベント終了後、打ち合わせも兼ねて食事をはしご。最終的にはアメリカ村のレストランバーで朝の6時までという学生のような展開になった。
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS

 Title:おた地下と若手について
若手の育成をすることは重要だと思いますが、おた地下のホール稼動を
盛況にすることが重要なんじゃないでしょうか?おた殿でもっと色々な
イベントを見たいです。竹内さんのイベントも勿論面白いんですが。

若手に任せるならいっそのことホール運営などをある程度任せて、
きっちりお客さんを満員にさせるように託すのが、真の若手育成に
なると思います。おんぶに抱っこのような状態にも思います。一人
立ちさせるためにも客入りのできるイベントを考え主催する若手が
できるよう育てることが大事だと思います。
コロコロ 2007/02/23(Fri)00:02:39 #edit


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする: