忍者ブログ

当ブログは移転しました。5秒後に自動的にジャンプします。

ジャンプしない場合はこちら http://takeuchi2.otaden.jp/

みなさん、こんにちわ竹内義和です。  僕のまわりで起こった様々な出来事を、毎日日記に書いています。是非ご覧下さい。  『竹内義和公式サイト~猫の靴下~』もよろしくお願いします。

WRITE | ADMIN

ブログ移転のお知らせ
近日、 オタクの電脳blogに全面移行します!

どきどきブログバナー

カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
最新CM
[06/26 ゴルゴ34]
[06/26 しんじ]
[06/22 森沢公久]
[06/21 サイケデリッカー]
[06/21 なかお]
プロフィール
HN:
Yoshikazu Takeuchi
性別:
男性
ブログ内検索
バーコード


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



この前、松竹芸能の芸人さんの「芸」をじっくり見るイベントをやらせてもらったのだが、これが思った以上によかった。くにおとおるのベテランの味、オーケイのエネルギッシュな漫才、シンプレのサイキックテイストな笑い、そして桂小春団治のシュールでアートな新作落語。改めて、松竹芸能の奥深さを感じた。新しい発見だったといってもいい。第ニ弾を是非ともやってみたい。別件の仕事で、あの着エロの青木りんちゃんから、僕と誠宛てにビデオレターをいただいた。凄く、嬉しかった。そろそろ、「映画学概論」の季節。そちらもよろしく!
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS

 Title:無題
イベントお疲れ様でした!
満席で、年齢も幅広く、かなりの盛況ぶりでしたね。
角座も無くなることですし、今後、第2弾があるなら・・・個人的にファンであるアメリカザリガニさんや、テレビ中心で長い漫才を見ることが少なくなった若手の松竹芸人さんにも出演して欲しいです。
なかなか見られない若手とベテランとの絡みもトークの目玉にすると面白そうですね。
カルマ 2008/04/23(Wed)23:00:21 #edit


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする: