忍者ブログ

当ブログは移転しました。5秒後に自動的にジャンプします。

ジャンプしない場合はこちら http://takeuchi2.otaden.jp/

みなさん、こんにちわ竹内義和です。  僕のまわりで起こった様々な出来事を、毎日日記に書いています。是非ご覧下さい。  『竹内義和公式サイト~猫の靴下~』もよろしくお願いします。

WRITE | ADMIN

ブログ移転のお知らせ
近日、 オタクの電脳blogに全面移行します!

どきどきブログバナー

カウンター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最新CM
[06/26 ゴルゴ34]
[06/26 しんじ]
[06/22 森沢公久]
[06/21 サイケデリッカー]
[06/21 なかお]
プロフィール
HN:
Yoshikazu Takeuchi
性別:
男性
ブログ内検索
バーコード


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



惜しまれながら、「仮面ライダー電王」が終った。最初は、「こんなの、仮面ライダーじゃないやい」てなことを言われながらも、新旧ライダーファンをいつの間にか虜にして、シリーズ最高傑作と呼ばれるほどの作品となった。キャラクターの魅力、アクションシーンの斬新さ等、その見せ場は、多岐に渡っているが、僕が思う一番のポイントは、「人のやさしさ」こそが、大切なんだと気づかせてくれた事。自分を犠牲にする勇気、他人の苦悩を理解する心意気、相手を慈しむ真心、そういった人間の正しい情感をいたく刺激してくれたのだった。

PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS

 Title:無題
愛だ恋だ色んな組織だなんだが無くて息子は
見やすかったみたいでした。
tk 2008/01/31(Thu)22:47:19 #edit

 Title:無題
>竹内さん
「仮面ライダー電王」はVシネマで製作されますよ。

http://yaplog.jp/takeru-s/archive/430
http://wakana-matsumoto.at.webry.info/200801/article_29.html
フシギ 2008/02/02(Sat)21:38:35 #edit

 Title:たしかに
たしかに先生のおっしゃるとおりだとおもいます。かなり共感できる部分もありますね。

しかし・・・今回のお話はすこし難解ではありませんでした?僕的にはすこし難解で、子供対応でもなし、かといって大人が見てもちょっと展開が複雑というか難解でした。

昔のライダー世代からしてみれば、昔の勧善懲悪なストレートな作品が見たいのがやまやまですが、今はそんなのははやらないんでようか。ちょっと消化不良な終わり方でしたね。
ダガ 2008/02/03(Sun)15:05:44 #edit


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする: